日本全国の特産品と名産品。その他にも郷土料理や銘菓など。 管理人がちょっとイイネって思ったものを紹介するサイトです。

特産名産ものがたり

大分県

日田やきそば ~大分県日田市発祥、歴史や特徴、作り方、おすすめ店について

投稿日:

日田やきそばは、大分県日田市を中心とした地域のご当地グルメです。

一般的な焼きそばとは異なり、鉄板の上で麺をカリカリになる迄焼き上げた食感を持つ焼きそばに仕上げ食べる事が出来ます。

そんな、日田やきそばの歴史や特徴、作り方、おすすめ店等に付いて調べてみましょう。

 

スポンサードリンク

日田やきそばの発祥と歴史

日田やきそばの発祥は、昭和30年代に遡りますが、現在の日田やきそば専門店である想夫恋の店主であった「角安親」によって考案された焼きそばです。

発想の決め手となったのは、焼いた麺料理は無いものか?と言う疑問から生まれたとされています。

 

当時の大分県は、福岡県等からのとんこつラーメンがご当地の麺料理として流行っておりましたが、このとんこつラーメン以外の麺料理を考えた結果が、現在の日田やきそばのルーツとなっています。

現在の日田市内では、日田やきそばを食べる事が出来る店が十数店舗有り、日田市以外の地域や福岡県内にも日田やきそばを提供する店が出店しています。

 

スポンサードリンク

日田やきそばの特徴

日田やきそばの最大の特徴は、鉄板の上でカリカリになるまで硬く焼き上げた麺です。

一般的な焼きそばと言えば、蒸した麺を鉄板の上でほぐしながら焼き上げソフトな歯触りが特徴ですが、日田やきそばの場合は、鉄板の上で麺がこんがりとキツネ色が付くまで焼き上げ、そこにモヤシやネギ、豚肉等を混ぜ合わせ、お店毎に異なる特製ソースで焼き上げます。

更に、トッピングとして卵黄を乗せたり紅ショウガをトッピング、お店によってはギョーザ等をセットで注文する事も出来ます。

 

スポンサードリンク

日田やきそばの作り方

日田やきそばは、ご家庭でも簡単に作る事が出来ますので、その作り方を見てみましょう。

 

1、先ず使う麺は、スーパー等で購入出来る焼きそばの麺を使用します。

購入したままの麺は固まっている為、一旦茹でる事で麺をほぐす事が出来ます。

 

2、茹でた麺を鉄板の上に乗せ、ラードを敷きながら片面を焼き目が付くまで焼き上げます。

ご家庭で作る場合、鉄板が無ければフライパンで代用しても大丈夫です。

 

3、焼き上がったら、ひっくり返して反対面も焼き目が付くまで焼き上げます。

 

4、両目が焼き上がった所で麺を半分におり、その側でモヤシやネギ、豚肉等を炒め、炒め終わった所で半分に折っておいた麺を元に戻します。

 

5、その上から、コショウやソースを麺全体に行きわたる様に降り掛けます。

ここで味付けが終わりますので、焼き上げた麺をほぐしながら、余分な水分等を飛ばし混ぜ合わせれば完成です。

 

トクさん
お皿に盛り付けた後は、お好みで卵黄や紅ショウガをトッピングしてみよう!
ポイントは、普通の焼きそばと違って麺をカリカリになる迄焼き上げる事だよ
メイさん

 

スポンサードリンク

日田やきそばのお薦め店

大分県日田市には。多くの日田やきそばを食べられるお店が有りますが、中でもお薦めのお店をご紹介します。

 

先ずは、日田やきそばの元祖とも言える「想夫恋」です。

日田やきそばを生みだした想夫恋は、大分県内で11店舗を始め福岡や佐賀、熊本等の九州地方は元より京都や滋賀、愛知や神奈川等でも店舗展開を進めております。

60年以上の歴史を持つ想夫恋の日田やきそばは、麺を焼き上げる方法から使われる食材にもこだわり、熱々の鉄板のまま運ばれてくる日田やきそばは、その焦げ目の味や食感のバランスが素晴らしく、日田やきそば本来の味を楽しむ事が出来ます。

 

次に「三久」は、日田やきそば本来の味を楽しむ事が出来る事は勿論ですが、大盛りや生卵入り等とてもシンプルなメニューとなっており、鉄板でじっくりと焼き上げた日田やきそばを楽しむには少し時間が掛かりますが、地元では人気のお店となっております。

 

更に「来々軒」は大分でも老舗のラーメン店ですが、温泉卵やチーズ等をトッピングに使ったりと、少し変わった日田やきそばを楽しむ事が出来ます。

 

スポンサードリンク

想夫恋で実食レポ!

自宅でチャレンジしてみるのもいいですが、本場の地で食べてみたいと思いますよね。

というわけで、大分県日田市にある想夫恋大山店さんで日田焼きそばを実食してきました!

訪れたのは、2018年の11月です。

店舗名 想夫恋 大山店
住所 大分県日田市大山町西大山3754
電話番号 0973-52-2981
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日

 

注文したのは、「焼そば(税込み800円)」です。

どうやら、店舗によってメニューや提供の仕方が若干変わるようで、大山店では鉄板ではなく普通のお皿で出てきました。

麺は細め、具はモヤシ、ネギ、豚肉、テーブルにあった紅ショウガをトッピングしていただきます!

焼き目が付いてカリカリとした麺とモヤシとネギのシャキシャキ感、ソースの香りがたまりません♪

 

トクさん
けっこう地元のお客さんも多かったよね
想夫恋大山店は、道の駅おおやまの隣にあるからお土産や野菜なんかの買い物も出来て便利だよ
メイさん

 

インターネットでお取り寄せも可!

また、想夫恋の焼そばは、インターネットでお取り寄せして自宅で味わうことも出来ます!

近くにお店がないけど、食べてみたいって方は是非1度購入してみてください。

 

まとめ

日田やきそばの特徴や作り方等をご紹介しましたが、カリカリに焼き上げた麺が特徴の日田やきそばはご家庭でも簡単に作る事が出来ます。

通常私達が知っている焼きそばとは異なる食感ですが、テレビで紹介された事も有りB級グルメとしての人気の高まりを見せております。

ご家庭でもたまにはいつもと違う焼きそばを作って見ては如何でしょう。

スポンサードリンク

-大分県

Copyright© 特産名産ものがたり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.