日本全国の特産品と名産品。その他にも郷土料理や銘菓など。 管理人がちょっとイイネって思ったものを紹介するサイトです。

特産名産ものがたり

インスタとツイッターもやってます!   

岡山県 羊羹 和菓子

高瀬舟羊羹 ~カロリーや賞味期限、特徴やおすすめ食べ方も

更新日:

道が整備され自動車などが普及するまでは、陸路というのは荷物を運ぶには不利な状況にありました。

そんな中で活躍したのはむしろ舟、河川や浅海を平べったい形をした船・高瀬舟が行き来していたのです。

この高瀬舟、岡山県落合町にて室町時代に河川で利用されるようになったのが発祥と言われています。

そんな落合町には高瀬舟を模した特産品があるのです。

今回は、高瀬舟羊羹のカロリーや賞味期限、特徴やおすすめ食べ方についてご紹介させていただきます。

品名高瀬舟羊羹
都道府県岡山県
ジャンル和菓子羊羹
製造者株式会社古見屋羊羹
 原材料砂糖、小豆、寒天
賞味期限2か月
カロリー100gあたり296kcal
購入した場所岡山市のスーパー
お値段・7個入 460円(税込み)・15個入 1,000円(税込み)・24個入 1,600円(税込み)・48個入 3,200円(税込み)・72個入 4,800円(税込み)

 

スポンサードリンク

高瀬舟羊羹とは

高瀬舟羊羹

高瀬舟羊羹は、高瀬舟の形を模した細長い紙製容器に入った一口サイズの羊羹です。

落合羊羹の一つで、製造販売をする株式会社古見屋羊羹は他にも落合羊羹を作っているのですが、やはり高瀬舟が最も有名でしょう。

 

古見屋という屋号は、創業者が旧古見村より移り住んできたことに由来しています。

落合町にてお店を開いたため会社も店舗も落合町、現在の美作落合駅周辺にあるのです。

 

昭和元年創業のこのお店、長く岡山の人々に愛されてきました。

特に昭和40年代の前半には、地元のローカル局である山陽放送でテレビCMも、吉本新喜劇で活躍していた岡八郎さんが起用されていたことからご存じの方も多いでしょう。

「古見屋の羊羹高瀬舟。好っきゃわ、うちら」という決まり文句を懐かしく思われる方もいるはずです。

 

スポンサードリンク

食べた感想

というわけで、岡山市内のスーパーにて高瀬舟羊羹を発見!

実際に味わってみるべく購入してきました。

 

高瀬舟羊羹 高瀬舟羊羹 高瀬舟羊羹 高瀬舟羊羹

2週間ほど置いたので、しっかり表面がうすく糖化しています。

そのため、上表面の砂糖のシャリシャリ感があって、それがアクセントになっていました。

上品なあんこでスーッと食べやすく、全体的に甘みがあるけど上品な後味が印象的。

丁度良いサイズになっているので食べやすかったのも良かったです!

 

トクさん
スーパーにも並んでるってことは、地元の人にも根付いた人気の和菓子ってことだな!
2週間寝かしてから食べるっていうのも面白くていいよね♪
メイさん

 

他の岡山県の特産名産はこちら⇒岡山県の特産名産

他の羊羹とランキングはこちら⇒ご当地羊羹ランキング!12品食べた私が選ぶベスト5!

特産名産ランキングはこちら⇒ご当地特産名産ランキング!!!

 

スポンサードリンク

高瀬舟羊羹の魅力とは

羊羹をご当地銘菓として出しているところは全国各地にありますが、高瀬舟羊羹は小ぶりなサイズ感が食べやすいのではないでしょうか。

舟の形の小箱は蓋を外して開いて、手を汚さず食べられる仕組みとなっています。

砂糖と小豆・寒天のシンプルな味です。

 

食品には賞味期限がありできるだけ早く新鮮なうちに食べてしまうのが良いとされますが、高瀬舟羊羹は違います。

わざと寝かせてから頂くという方もおり、なぜなら長く置いておくと表面が結晶化していくのです。

糖化・シャリと呼ばれ砂糖が固まったもの、製造してから2週間ほどで出てきます。

このシャリこそが高瀬舟羊羹の魅力という岡山県人も多いです。

しっとりねっとりとした羊羹に、シャリが正に口の中でシャリシャリとした歯ごたえとなり普通に頂く以上の美味しさです。

ぜひお試しください。

 

ただし日持ちは2か月程度、シャリを増やそうと寝かしすぎると違った成分も浮かび上がってきて食べられなくなるので気を付けましょう。

トクさん
パッケージにも高瀬舟が行き来する当時の様子が描かれてる!
歴史を感じながらおいしく頂くことができる岡山の特産品だね♪
メイさん

 

スポンサードリンク

カロリーや賞味期限は?

高瀬舟羊羹

カロリーは?

100gあたり296kcal

 

賞味期限は?

2か月程

 

スポンサードリンク

どこで売ってる?値段は?

岡山駅や岡山空港、岡山県内の道の駅やSA、一部のスーパーでも販売されているようです。

また県外でも、阪急百貨店や三越といった大きめのデパートでは販売されていることもあるようですよ。

 

7個入りから販売しており、72個入りの大容量タイプもあります。

 

お値段は、

・7個入 460円(税込み)

・15個入 1,000円(税込み)

・24個入 1,600円(税込み)

・48個入 3,200円(税込み)

・72個入 4,800円(税込み)

となっています。

 

通販で買える?

ネットショップでも購入することが可能です。

食べてみたいけれど、なかなか現地まで行くことができないという方はネットショップの利用がおすすめです。

在庫状況は変動しますので、下記のバナーからそれぞれの検索結果をチェックしてみてください。

「高瀬舟羊羹」楽天市場の検索結果

「高瀬舟羊羹」Yahoo!ショピングの検索結果

「高瀬舟羊羹」Amazonの検索結果

 

他の岡山県の特産名産はこちら⇒岡山県の特産名産

他の羊羹とランキングはこちら⇒ご当地羊羹ランキング!12品食べた私が選ぶベスト5!

特産名産ランキングはこちら⇒ご当地特産名産ランキング!!!

 

スポンサードリンク

-岡山県, 羊羹, 和菓子

Copyright© 特産名産ものがたり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.